GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  「中学受験・小さな体とハート」

ブログ

最新記事

2020/01/14

永田 創

「中学受験・小さな体とハート」

こんにちは。

昨日は鶯谷中学校の入試がありました。

 

私が高富校に着任すると、そこには中学受験勉強をしている女の子が。

それから合格を目指してこれまでやって来たのですが、

その過程を思い出すとちょっと目頭が…。

 

小学六年生の、本当に小さな体とハートで、長い受験勉強をやり通してくれました。

高校受験をする中学三年生でも、本格的に受験を意識し出すのは中3の一年間です。

 

しかし、中学受験は五年生ないし、四年生から行うのが普通とされています。

つまり、受験を意識した勉強を2年はしているということです。

 

ただ、逆を言えば「小学生だからこそできる」とも思えます。

まだ多くを知らない小学生だからこそ「勉強とはこういうものである」ということが入っていきやすく、

1日に10時間でも勉強できてしまします。

1日10時間の勉強なんて大人でも嫌になると思いますが、

それを何日もやってのけてしまうのですから、驚きです。

 

本当に中学受験は学びが多くあります。

本当に内容の濃い1年を過ごさせていただきました。

ありがとう。

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ