GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  高校生にとって内申は必要!? Part2

ブログ

最新記事

2019/05/18

山内 祐太朗

高校生にとって内申は必要!? Part2

こんにちは、高富校の山内です。

前回のブログではなぜ高校生にとって内申が必要か!?という話をさせていただきましたが、

今日は内申を取るためには!?という内容にしていきます^^

 

高校生の内申ですが、「テストの点数を取るのみ!!!!」になります。

中学校はその子の「やる気」や「授業態度」、もう少し露骨に言うと「愛想が良いか?」なども考慮され、内申が付けられましたが、

高校は点数の1点です。

 

そのため、内申をどうやって取るのか?=点数をどうやって取るのか?となります。

 

各高校それぞれ特徴はあるものの基本的には「学校の問題集」から問題が出ます。

問題集の問題をきちんと理解し、全てを解けるようにすることが全てです。

 

そして、最も大事なことが

理系科目は2週間前までに8割は解けるようにしておく

といつも伝えています。

文系科目は膨大に覚えることがあります。それをできるようにするためには少なくとも2週間は必要です。

 

つまり、自分を律し、どれだけ「段取り」をして上記を遂行できるかが全てです。

特に進学校に入った子はある程度優秀なので、「できる」と思いがちですが、

高校からは「能力」ではなく、「段取り力」がものを言います。

 

ただし、

問題が分からないからそんなに進んでいかない。

物理・化学もう1回1から教えてください。

 

など大変なことはあるので、そこは任せてくださいね(´艸`*)

 

 

 

さぁ、今年度走り出し一発目のテスト良い結果を残していきましょう^^

sdr

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ