GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  岐南校ブログ  >  英語を早くからやっていくことの意味は何か?

岐南校ブログ

最新記事

2021/04/13

英語を早くからやっていくことの意味は何か?

 

英語を早くからやっていくことの意味は何か?

それは、当たり前のことを確実に出来るようにして、中学へ行ったら自分の能力を最大限に引き出すことです。

 

意外だと思われるかもしれませんが、普通の小学生の多くが、始めは自分で正確に答え合わせができません。

そして、算数等の答えが分かり易い問題ならまだしも、英語のように文章で長く、かつ細かいルールがあるものの答え合わせは最も難易度が高いのです。

そして、小学生で英語の答え合わせが正確に出来ないのはある種当たり前ですが、

そのままの状態で中学校へ進学すると、それは致命傷になります。

 

中学生で頑張っているのに点数が伸びない理由は、案外こういった簡単な理由です。

答え合わせが正確に出来ていないから、間違った形で覚えてしまっていてテストでは不正解になるということも多いのです。

 

だから、GKではそれを小学生の内に徹底します

正確な答え合わせ。

英語の基本的なルール。

英語の基本的な発音。

全て基礎に立ち返り、これでもかというくらい繰り返して、盤石な土台をつくるのです。

 

土台さえしっかりとしていれば、中学校以降の知識はすんなりとそこに積みあがります。

早めに準備を行い、中学で確実に成功したい場合は、小学生からの訓練が必要です。

 

岐南校は、現在小6の学年が締切まで残り10となっております。

中1になってからですと、満席になってしまい、集団授業に入れない可能性が非常に高いので、

確実に入塾を希望される場合は、校舎にお電話いただき、入塾予約をお取りください。

 

まだ今年度が始まって半月ほどですが、

GKの子たちは順調に進んでおります。

今のうちに大きくアドバンテージがとれたのではないでしょうか。

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ