GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  5教科vs副教科☆

ブログ

最新記事

2018/08/11

板橋 佳佑

5教科vs副教科☆

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

8月も1/3が終わり、小中高生の夏休みも折り返し地点まで来ました。

来週にはいよいよ中3は岐阜新聞テスト、そしてその二週間後には中学生全学年が前期期末テストを迎えます。

とくに中1の生徒にとっては初めての期末テスト

前回にはなかった教科が登場します。

それは、保健、技術・家庭科、美術、音楽などの副教科です。

副教科のテストが何教科あるかは各中学によって異なります。

たとえば中央中なら保健と技術・家庭科の2科目のみ、鵜沼中は保健、技術・家庭科、音楽の3科目あります。

 

よくこの時期になると「副教科ってどれくらい力入れればいいの?」「受験に使う5教科の方が大事ですよね?」という声をよく聞きます。

しかし、この「副教科はそれほど力は入れなくてよい」は間違いです。

なぜならば、内申において5教科の5も副教科の5も価値は同じだからです。

公立入試で使われる内申はあくまで合計の数字のみです。そのため、どんな配分で合計数字をとったかは関係ないのです。

だからといって、副教科に全身全霊を注げばいいかと言うとそうでもありません。

全科目、バランスよく勉強していくということが大切です。

 

 

夏はたっぷり時間がありますから、GKでは8月の上旬からじっくりと対策を始めていき、勉強時間を確保しています。

中1・中2はお盆前に5科目のワークを一通り終えました。

あとはお盆後に、演習や対策プリントなどで総仕上げをしていくのみです‼‼‼

そのなかで、副教科の時間もじっくりとりながらテストに備えていきましょう。

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ