GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  2刀流☆

ブログ

最新記事

2019/03/16

板橋 佳佑

2刀流☆

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

「2刀流」

メジャーリーグで活躍する大谷選手が、「投手」でも「野手」でもその才能を発揮し、一大ブームとなりました。

今、投手の方はひじのけがの影響で少しお休みのようですが、また復活して「投手」「野手」の両刀でファンを楽しませてくれることを願っています。

 

GKでも「デジタル」「アナログ」2刀流で日々の指導を行っております。

特にこの時期は春期講習の「e-Learning」でiPadが大活躍します!

e-Learningは、“今学期の復習”がメインになりますが、新中1だけは違います。

新中1となる学年は、「中学準備講座」で数学・英語の基礎を授業(アナログ)で習い、その習った内容を中心に「e-Learning」を使って配信課題(デジタル)を行っていきます。

 

配信された課題に対して私たちは提出されたノートを一人ひとりきちんとチェックし、

だれがどのようなところで躓いているのか、理解度はどれほどなのかをしっかりと見させていただきます。

ノートには、間違いのきっかけがたくさん!

・字が汚い(結構自分の字を自分で読めない子もいます!(*_*;)

・途中式がぐちゃぐちゃ(特に正負の数の四則計算になってくると、カッコや±、=など様々なことがぐちゃぐちゃになっていきます)

・筆算の計算場所(上の方でやるか、近くでやるか。それだけでも実は間違えやすさに違いは出てくるものなのです。)

・実は小5の小数・分数の計算で躓いていた

などなど、ノートは様々なことを教えてくれます。

iPadというデジタル機器を通して課題はやってもらいますが、やはり私たち講師と生徒との付き合いはアナログ。

デジタルを通じて見えてくる部分を、普段の授業やテスト対策などに生かしていきます。

 

 

いよいよあと1年で2020年。2020年は教育改革の年とも言われています。

プログラミングの授業も小学校から導入され、デジタル機器を「どう有効に使えるか」という時代になります。

私たちも、変わりゆく教育現場に常にアンテナを張りながら、「デジタル」と「アナログ」の良い部分を融合した教育を目指していきたいと思っています。

 

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ