GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  高校生活丸わかりブログ⑪~大学受験の受験費用~

ブログ

最新記事

2017/04/26

板橋 佳佑

高校生活丸わかりブログ⑪~大学受験の受験費用~

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

昨日までは、他の先生が様々な大学受験の方法を記載してくれましたが、

本日私からは保護者様が最も気になるであろう大学受験における受験費用について記載させていただきます。

先に述べておきますと、大学は学費など入学後にかかる費用だけでなく、受験自体にもそれなりに費用がかかります。

それらを知って受験する人とそうでない人では受験に対する気持ちが大きく違ってきますから、高校生の皆さんも、よく読んでくださいね

 

※平成28年度入試時点での数字

上記表を見て頂ければわかりますように、、国公立入試の方が私立入試よりも安価になります。また、私立大は様々な受験方法がありますが、センター試験の結果のみで合否を判定する「センター利用」入試は、一般入試よりも安価な場合がほとんどになります。この他に、私立大の場合は願書購入費として1校当たり約1000円かかる場合が多いです。センター試験・国公立大の願書受取は無料です。

 

ここで、もっとわかりやすいように、シミュレーションをしてみましょう。

ある生徒が、地元国公立大を1校、地元私立大を1校、遠方の私立大を3校受けたとします。

すると、以下のような金額になります。

合計293,000円となります。

受験料のほかに、遠方の大学を受験する場合は、交通費・宿泊費が加算されます。

高校生の皆さんは特に、こんなにもかかるの?と思うかもしれませんが、普通受験だけでこれくらいの金額がかかるのが大学受験です。

 

しかし、私立大は複数受験日を設けているところも多いですから、うまく日程調整をし、2日連続で受験することで交通費をおさえたり、1つのテストで複数の学科を同時受験できるシステムもありますから、その大学の受験自体を1日で終わらせることで宿泊費をおさえるたりすることも可能です。(受験料は受ける学科分かかります)

 

高校生の皆さんには、私立は高いから辞めておけ、宿泊費がかかる遠方はやめておけというつもりは毛頭ありません。

ただし、最初にも述べましたように、この事実を知っているのといないのとでは、受験に向き合う気持ち家族への感謝は違ってきます。

そしてそういった気持ちが不思議と結果にも響いてくるのが受験です。

支えてくれる周りへの感謝を忘れずに、今できることをしっかりとやっていきましょう(●^o^●)

 

そして、費用に関してもなにか不安な点や疑問点があればお気軽にご相談くださいね!(^^)!

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ