GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  高校生活丸わかりブログ⑤~高校の定期テストの特徴~

ブログ

最新記事

2017/04/16

板橋 佳佑

高校生活丸わかりブログ⑤~高校の定期テストの特徴~

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

高校の入学式から、明日ではや一週間が経ちます。

新高校1年生のみなさんはどのような一週間を過ごしたでしょうか。

つい1か月前まで中学のジャージで来塾していた生徒たちが、学校帰りに制服姿で塾に来る姿を見ると、高校生になったなあと私も実感します(*^^*)

恐らく慣れないこの一週間、新しいことばかりで一瞬で時間が過ぎていったと思います。

そして、これまた一瞬でやってくるのが前期中間テストです。

そこで今日は高校のテストの特徴を書かせていただきます(●^o^●)

まず、自分の高校の前期中間テストは、いつから始まるか頭に入っていますか??

各高校によって多少の誤差はありますが、5月最終週から6月初週が前期中間テスト開始日です。自分の高校のスケジュールをよく確認しておいてくださいね‼

そして、中学では中間テストが1日、期末テストが2日間に分けて行われましたが、高校生はどの期のテストも4日間行われます。(高3理系などは5日間になるケースもございます。)

テスト日程の例としては、以下のような日程です。

4日間に分けられるのは、中学よりも教科数が多いこともありますが、2限や3限で終わることも理由の一つとして挙げられます。ということは、午後から遊びたい放題じゃん♪と遊びに行く子と次の日に備えてしっかり勉強する子では、大きな差が出ることは言うまでもありません。

つまり、高校生の定期テストをしっかり乗り切っていくためには、普段の予習復習に加え、定期テスト期間中の午後からの過ごし方が大きなカギを握ります。

勿論、高校の先生も遊ばせるために3限までにしているわけではありません。

1科目1科目の範囲が莫大であるため、1日せいぜい3限程度が限度なのです。

また、高校のテストは各教科ごとや全科目合計のクラス内順位・学年順位が明確に個人成績表として発表され、内申に直結します。大学受験は様々な推薦がありますから、ここで良い数字をとっておくと3年後に大変有利になります。

更に高校は30点以下(もしくは平均が低いと変動する場合もあり)は、赤点と呼ばれ追試があります。

部活動によっては、赤点を1つでも取ると一定期間部活動停止や次の大会のベンチ外が確定する等の話もよく聞きます。

高校生は義務教育ではないため、自分を律し、時間を有効活用していくことが大切になります。

定期テストの午後からの時間の使い方は特に大切にしてくださいね!(^^)!

GKの進学塾は、高校生の定期テスト期間中は、高校生の帰宅時間に合わせて校舎を開けています。

家ではなかなか集中して勉強できないという生徒は、是非塾を利用してください。

分からない問題の質問もすぐにできますからね(●^o^●)

高校生の定期テストに向けての体制も整っております。

一緒に高校の定期テストを乗り切っていこう‼‼‼

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ