GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  高校生のテスト対策

ブログ

最新記事

2019/11/21

板橋 佳佑

高校生のテスト対策

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

今日から岐山高校・各務原西高校は定期テストが始まりました。

来週からは岐阜北高校・加納高校・長良高校もあとに続き後期中間テストが始まる、まさにテストシーズンです。

今日も早速テスト終わりの高校生たちが13時に校舎に来て明日の勉強を頑張っています。

今日はそんな定期テスト対策を少しご紹介♪

 

①徹底した5教科7科目質問対応

若干のスピード差が出るだけで、大方定期テスト範囲が変わらない中学生とは違い、高校生は高校ごとに進度や内容に大きな差がうまれます。

特に大きな差が出るのは数学です。この時期から数学Ⅰが終わり数学Ⅱに突入しますが、数学Ⅱを三角比の延長線で三角関数になるか、数学Ⅱの最初の分野である式の計算(二項定理など)に進むか、数学Aも早めに終わり数学Ⅰ&Aの両方で数学Ⅱを同時進行するか。高校の数学の先生の方針によって全く異なります。高2も早い高校だと理系は数学Ⅲに突入しますが、そこまで進度が早くないと数学Ⅱの終わりである微分・積分が範囲となります。

もちろん定期テストに出やすい問題などは全体授業でカバーしていきますが、高校別に範囲が異なる分野に対しては、各高校のテキスト・出題範囲に合わせ自習をベースに反復練習をし、分からないところは徹底的に質問対応をしています。

塾に直接来れなくてもLINEで質問も受けています(●^o^●)

 

②学校毎、分野ごとの対策授業&対策プリント

①でも書きましたが高校生は高校ごとにテスト範囲が大きく異なります。が、更に文系・理系ではやる内容も大きく異なります。

特に高校生たちが苦戦するのは理科です。

鵜沼校では私が生物分野、吉田が物理&化学分野の対策を徹底します。

今回は高校1年生の生物基礎で腎臓のはたらき、酸素解離曲線に頭を抱える生徒が多かったため、2時間みっちり対策しました!(^^)!

授業を踏まえ、後は繰り返し反復練習です♪

また、意外と高校生たちを悩ませるのは古典

中学までは「国語」の一環であったため、出題分野・内容は僅かでしたが、高校は「古典」という一分野になるため出題内容も多く「どんなことをおさえていいのかが分からない」という声を多く聞きます(@_@)

しかしご安心ください!これまでの各高校の定期テストなどを基に、何を重点的に覚えればよいか等明記した対策プリントを用意。これで迷いはありません!(^^)!

高校生のテストは、中学校のテストに比べ内容量・難易度共にグッとレベルが上がります。

がむしゃらさと同時に計画性・効率性も求められます。

生徒達が迷うことなくテスト勉強に打ち込めるよう、全体に授業や対策をしながらも、一人ひとりの目線にあわせたアドバイスをしていきます。

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ