GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  質問の質をあげよう!

ブログ

最新記事

2019/06/01

板橋 佳佑

質問の質をあげよう!

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

中学生は定期テストを一週間後に控え、今日も多くの中高生が校舎オープンに来ています。

校舎オープンでは、定期テストに向けた学校のワークなどの勉強、対策プリントや予想問題などを用いた対策授業などを行います。

特にこの定期テスト直前の時期は、対策授業を重ねながら応用問題やパターン演習を繰り返していきます。

この校舎オープンでは質問もたくさん聞けます。高校生の数学・英語だけでなく理科や古典などの科目にも対応しています。

そんな質問を聞く中で、私が特に高校生に大事にしてほしいこととして話をするのは、「質問の質を上げること」です。

もう少し具体的にいうのであれば、「この問題が分かりません」と丸々質問を投げるのではなく「ここまでは分かったがこの先が分からない」「解説を見てみて、ここの部分が理解できない」という質問の仕方が良いということです。

「質問に慣れる子」の特徴として、聞くことが目的になってしまう子が多くいます。

そうすると、自分で考えるよりむしろ聞いた方が楽、という考えに陥りやすく、応用問題に対応できなくなってしまいます。

 

実は私も高校生の時は、何でもかんでもすぐ質問に頼る生徒でした(^-^;

そんなある日に、「もっと解説を読んでから来なさい」と言われたところから少しずつその見方が変わってきました。

当時はすぐにその意味を飲み込めたわけではありませんが、大学受験を経てその意味を痛感するようになりました。

「解説」をただ解き方を詳しく説明が書いてあるもの、としてとらえていると、いつまでもその考えは変わりません。

解説にはパターンや蓄積すべき知識がたくさん詰まっています。

そんな解説を丁寧に読みといていくだけでも、十分な受験対策やテスト対策になるものです。

そんな解説の見方も丁寧に教えていきたいと思います。

 

もちろん、解説を読んでも意味が分からない…(T_T)ということはたくさん!

そんな時はいつでも気軽に質問してくださいね!(^^)!

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ