GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  自分の内申は良い?悪い?

ブログ

最新記事

2018/07/20

吉田 一平

自分の内申は良い?悪い?

高富中・岩野田中等は、1学期の内申が配布されていますね!(^^)!

特に、中1の子は初めてもらう成績表です。

どうだったでしょうか?

 

GKの生徒も提出してくれていますが、オール5で「45」が満点の中、40超えが多発しています!

テストの点数もそうですが、内申でも嬉しそうな声が聞けて私も嬉しいです(^-^)

 

ですが、

「内申はもらったけど、自分の内申は良いの?悪いの?」

とよくわからない子がほとんどだと思います。

 

学校の定期テストの結果は高校受験に使われません。

なぜなら、中学校によってテストの内容はもちろん違うため、高富中の「400点」と三輪中の「400点」は同じ価値があるとは限らないからです。

一方、内申は高校受験で使います。

つまり、高校受験という先を見通せば、内申の方が重要ということです。

 

では自分の内申が良いか悪いかはどう判断するのでしょうか?

それは、自分が行きたい高校が基準になります。

 

長良高校に行きたいならどのくらいの内申が必要?

岐山高校に行きたいならどのくらいの内申が必要?

 

そういった具体的な基準は、我々プロが全て知っています。

気になる子は聞いてくださいね(^-^)

 

ただ、行きたい高校がまだ決まってないという子もいますよね。

そういった子は、中3になった時に〇〇高校に行きたいと思った時に、その高校を選べるように、少しでも高い内申を目指しましょう!

 

まだまだ、内申については知っておかなければならないことはたくさんあります。

わからないことがあれば、いつでも相談に来てくださいね(^^)

 

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ