GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  第3回岐阜新聞テストは○○○○を大切にしよう!

ブログ

最新記事

2019/11/16

板橋 佳佑

第3回岐阜新聞テストは○○○○を大切にしよう!

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

後期中間テストの結果が続々と返ってきております。

後期中間テストは、各学年前回のテストに比べて難易度が大きく生まれやすく、学校の平均点も落ち込む傾向にあるテストですが、みなよく頑張ってくれました。

その一部をご紹介します♪

中3 数学 100点 3名!!(中央中2名、鵜沼中1名)

中3 数学本科コース平均点(中央中&鵜沼中) 89.2点

中3 理科本科コース平均点(中央中&鵜沼中) 81点

中1 新規生 57点UP‼‼

まだテストを受けていない中学(緑陽中)や、全部テストが返って来ていない中学(中央中一部と他中学)もいるため、ほんの一部しかご紹介できませんが、全学年よく頑張ってくれました。現在全員が返却されているわけではないので暫定的ではありますが、中2も国語平均80.9点、英語平均81.3点、理科平均点84.8点と大健闘です‼‼

もちろん全員がすべてを満足いく結果で終われたかというとそうではなく、科目によっては悔しい思いをした生徒もいます。ここから一人ひとりの解答用紙を全回収させていただき、各学年の集大成となる学年末テストでその悔しさを払拭できるよう対策を打ってまいりますので、悔しい思いをした子はその悔しさを大切にして、これからの勉強に励んでもらいたいと思います。

さて、まだ後期中間テストを残している緑陽中を除き、中1・中2はここでひと段落しますが中3はそうもいきません。

明日第3回岐阜新聞テストを迎えます。

岐阜新聞テストは年間で全4回。つまり、これだけの規模の中3が一堂に受ける模試はあと2回ということです。

これからも塾でも岐阜新聞テストの過去問対策や入試の過去問対策をびっちりおこないますが、やはり会場の雰囲気、他中学もいる、試験官は知らない人ということなど緊張感は異なるものがあります。

そこで大事にしてほしいのが「本番と同じように岐阜新聞テストを過ごしてほしい」ということです。

練習でやっていないことは本番でできるようにはなりません。

誰もが知っている元メジャーリーガーのイチローも「練習で100%自分を作らないと、打席に立つことは出来ません。自分の形を見付けておかないと、どん底まで突き落とされます。」という言葉を残しています。模試では模試でしか体感できないものがあります。だからこそ、入試本番はこう過ごすんだという“型”を作り、本番と同じように過ごしてもらいたいと思います。

では本番のように過ごすときに一番意識すべきことは??

それは2時間目から3時間目の間の休み時間の過ごし方でしたね。もう少し具体的に言うと岐阜県入試で最も難しいとされる数学から、リスニングの入点が高い英語への気持ちの切り替えです。この気持ちのコントロールが当日の英語以後の点数を大きく左右します。

気持ちを落ち着かせるためにトイレに行って鏡を見返すもよし、飲み物を飲むもよし、落ち着くためのアイテム(これを見ると落ち着くというもの)を見るもよし、自分なりに気持ちを落ち着かせコントロールするすべを今のうちから身につけておくことが大切です。

入試当日もそうですが、休み時間の復習で結果が劇的に変わることは稀です(もちろん休み時間を少しでも大事にして復習することは大事ですが)。

その日を迎えるまでにどれくらい努力してきたかがそのまま如実に表れてくるものが模試であり入試です。が、当日の気持ち次第で急に実力が発揮できなくなることはよくある話です。

明日の岐阜新聞テスト、数学が簡単でも難しくても、当日と同じように意識的に休み時間を過ごせるといいですね。

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ