GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  特に中1は注意!後期中間テストはターニングポイントです。

ブログ

最新記事

2019/09/16

板橋 佳佑

特に中1は注意!後期中間テストはターニングポイントです。

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

気づけば9月も中旬です。

高校の文化祭、中学校の体育祭も見に行かせていただき、夏から秋への移り変わりも感じる頃となりました。

中学生の定期テストから2週間ほど経ち、受験生である中3を除けば少し落ち着いている時期ではないでしょうか。鵜沼校でも中1・中2においては、テスト勉強のようにがつがつ進めていくというよりはむしろ生徒面談を実施し、今回のテストの取り組みの反省や各個人の解答用紙を見ながらのテスト分析を行い、次回のテストに向けてどう頑張っていくかを一人ひとりと話しています。

次回迎える後期中間テストは中央中は11/8(金)、鵜沼中は11/15(金)、緑陽中は11/21(木)となっておりますので、次回まではあと2か月ほどあるわけです(中3は日程が異なる中学もございます)。

そして、特に覚えておいていただきたいのは、特に中1においてこの後期中間テストが1番の山場になるということです。

「中間」より「期末」の方が響き的に難しそうなイメージがあるかと思いますが、それはあくまでイメージであって、実際は全く異なります。

特に中1のこの時期は、内容的に全科目グッとレベルが上がりますから、学校の平均点も大きく下がる傾向にあります。

数学は文字式の基礎を終え方程式に、英語は三人称単を含む文や疑問詞がほとんど出てくる、理科は生物から化学&物理に突入するなど、これまで何となく点が取れてきた子も、同じような勉強だとここで大きく点数が下がってしまいます。

加えて、前期期末テストは直前に夏休みもあり学校の授業が進みませんのでそれほど範囲は広くないですが、後期中間テストは直前に休みなどありませんので、前日や前々日までの授業内容までがテスト範囲となることもしばしばで子供たちの負担が大きいことも理由にあげられます。

 

GKの進学塾では、生徒一人ひとりに丁寧に向き合い難しくなっていくテストへの対策を密に行うため、中学生本科コースの入塾を10月いっぱいをもって締め切り、テスト対策に臨みます。

また、直前のテスト対策だけでは太刀打ちできないのが、この後期中間テスト。しばらく時間はありますが、今から少しずつじっくり対策を行っていきます。

 

直前で焦ることのないよう、早めの対策を心がけましょう(●^o^●)

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ