GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  準備の月、10月

ブログ

最新記事

2019/10/01

板橋 佳佑

準備の月、10月

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

先日中3の受験生並びにその保護者の方向けに、「高校入試説明会」を開催させていただきました。

総勢200名を超える参加者にお集まりいただき、岐阜新聞テストの結果表の見方から、私立入試への対策、公立入試への対策と今年度の動向予想など多岐にわたって説明させていただきましたが、一番お伝えしたいことは「迷ったり困ったりしたら、自分たちで抱えるのではなく、すぐに相談をしてほしい」ということです。受験を制していくのに大事なのは「一生懸命自分自身を高める」ことと、「正確な情報を手にする」ことです。受験はただやみくもに頑張ればいいというものではありません。頑張り方を間違えると、ただの自己満足で終わってしまいます。私たちは、岐阜県公立入試に特化し、何度も分析を重ねながら約20年受験を戦ってきました。今年受験を初めて迎えるという保護者様は特に、初めてのことや自分たちの時代と違うことが多すぎて不安でいっぱいだと思います。少しでも不安に感じたり迷ったりしたときにはぜひ私たちを頼っていただけたらと思います。

さて、10月は様々な学年で「準備」を迎える時期です。

まずは高校3年生

11月頃より順に開始される私立大学の指定校推薦公募制推薦の受験科目の対策から、小論文や面接対策と幅広く準備をしていかないといけません。

また、センター試験の申込時期でもあります。センター試験の申込で選択科目を間違えてしまった…という例も過去にはあります。慎重に申し込みをしてくださいね。

塾では科目別対策は勿論こと、小論文指導や面接対策も行ってまいります。

次に中学校3年生

11月の初旬~中旬にある後期中間テスト(鵜沼中(3年生のみ)→11/5(火)、中央中→11/8(金)、緑陽中→11/21(木))に加え、11/17(日)には第3回岐阜新聞テストも行われます。

第3回岐阜新聞テストは、中学3年生の10月までの履修範囲がテスト範囲となるため、範囲はぐっと広がります。

また後期中間テストにおいては、英語で関係代名詞、理科で物理分野が入るなど、内容的にも難しくなるため、岐阜新聞テスト・中間テストをバランスよくテスト勉強していくことが大切です。

最後に中1中2&高1高2

中1中2も後期中間テストが11月中旬に行われます(中央中→11/8(金)、鵜沼中→11/15(金)、緑陽中→11/21(木))。

特に中1はこの後期中間で大きく流れが変わります。毎年学校の平均点も大きく落ち込むのがこの後期中間テスト。

テスト内容の質・量ともに前期とは大きく異なります。直前に少し頑張ったくらいでは何ともなりません。

10月にしっかりと準備した者が制するテストになります。

高1高2も11月下旬には後期中間テストを迎えます。

9月下旬に終わったばっかじゃん!と思うかもしれませんが、これが高校生の常識。

10月の後半~11月に向けて少しずつ準備を始めていきます。

 

また、全学年共通して、前期の内申が返ってきますね。

高3の推薦を受ける人にとっては、これの内申はその結果を大きく左右するものです。

その他の学年に関しても、前期の内容を受けて、後期にどう頑張っていくかの戦略を立てていく必要があります。

 

備えあれば憂い(患い)なし

とよく言いますが、何事も事前に準備してこそ。

GKの進学塾では、全校舎受験生&中1・中2の本科コースの入塾を10月をもって締め切り、先にある受験やテストへの対策を一人ひとりに丁寧に行ってまいります。

目先には大きなイベントがない10月ですが、1か月後に向けて各学年、しっかり準備していきましょう(●^o^●)

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ