GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  模試を解いたら・・・☆

ブログ

最新記事

2015/12/14

板橋 佳佑

模試を解いたら・・・☆

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

いよいよ受験生は冬期講習がスタートしました。

センター試験まであと1か月。公立高校入試まであと3か月

早速12日は、中高生共に朝から模試をたくさん解きました。

やってやるんだ!という意気込みが表情からも感じ取れる力強い子もたくさんいました。

特に高校生は最後の追い込み、調整の時期です。

1日1日を後悔のないようにやり切ってもらいたいところです。

 

 

私が高校3年生のこの時期に一番大切にしていたことは「やり直し」です。

模試を解いたら、それを解いたのと同じくらいの時間をかけて見直しをしました。間違えた問題、勘でたまたまあっていた問題の解説をとにかくよく読み、理解できたと思ったらもう一度やり直しをするというルーティーンをひたすら貫きました。

解説を読んでいるし、「全問正解に決まっている」と思いますよね。

しかし、意外と満点は取れないものです。

「わかる」ことと「できる」ことは違うからです。

ちゃんと原理原則を理解し、それを使った練習問題を解かないと自分のものにはなりません。

最近「点数が伸びない」という悩みをよく聞きますが、共通する特徴は「問題を解きっぱなし」にしていることです。

もし伸び悩んでいる子で、見直しをおろそかにしているのであれば、時間をかけて見直しをしてみてください。

ただ模試を「10個」解いた子より、1個を時間をかけてでも全部理解でき自分のものにしたという子の方が、自分の理解を助けるという意味で大きな価値があったと私は考えています。

 

時間が膨大にあるわけではないこの時期だからこそ、一つひとつの模試を価値あるものにするために

見直しをしっかりとしていきましょう!(^^)!

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ