GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  校舎オープンの意味

ブログ

最新記事

2018/11/06

板橋 佳佑

校舎オープンの意味

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

AM6:30:起床

AM7:00~PM4:00:身支度&学校

PM4:30~PM10:00:塾

PM10:00~PM12:00:帰宅、風呂など

PM12:00~AM2:00:勉強

AM2:00:睡眠

 

これはある高3生の1日のスケジュールです。

よく、夜中の1時近くに質問のLINEが来ますので、本当に毎日これほどのスケジュールで頑張って勉強しているのだと実感します。

私も高3の受験生の頃には全く盛らずしてこれくらいの勉強量をこなしていました。

大学受験ともなれば、ライバルは全国区。いわゆる「天才」であるならばともかく、たいていの人は目指す大学が上であればあるほど質と共に勉強量が必要なのはもちろんのことです。

 

そう、受験には「氣力」と「体力」が必要なのです。この「体力」には一定時間机に向かって勉強する「集中力」が伴ってきますから、運動ができる=勉強の体力がある、でもありません。

そしてこの「体力」は一朝一夕で身につく力ではありません。運動も同じですよね。元々の運動能力の差は多少あるものの、上を目指そうと思ったら何度も走り込みをして自分の体力を磨き上げていかなければいけません。

この「勉強を長時間集中して行う体力をつける」こともまた、私たちが中1から校舎オープンをしている意味です。

勉強とは地道なものです。

やった分がすぐに結果に表れる子もいれば、一生懸命やってもすぐに結果に結びつかない悔しさを経験する子もいます。

しかし、目には見えにくい部分で子供たちの「氣力」「体力」「集中力」は確実に養われ、それが受験生の時に大きな差となって現れてきます

(校舎オープンの中では自分で演習する「自習」の時間、授業で楽しくポイントを押さえていく「対策授業」をバランスよく織り交ぜています(●^o^●))

 

 

中央中は残すところあと一週間。

校舎オープンも一昨日の日曜日で最後となりました。

今回の校舎オープンも本当に粘り強く最後まで頑張りました。

あと一週間、総仕上げをしてテストに盤石の態勢で臨めるようにしましょう♪

 

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ