GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  最後の最後まで1点をあきらめない君へ☆

ブログ

最新記事

2019/02/01

板橋 佳佑

最後の最後まで1点をあきらめない君へ☆

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

2019年もあっという間に1か月が経ち、2月に入りました。

公立高校入試まであと34日です

私立入試も明日(単願)、明後日(併願)となりました。

既に多くの中学校では3者懇談も行われ、公立高校の出願先も決めたのではないでしょうか。

目の前で保護者様が印鑑をつく。この光景に、緊張覚悟を覚えた中学生も多いのではないでしょうか。

 

あと34日、頑張ってやり切ろう!と改めて意気込みを感じた中学生も多いはず。

しかし、この直前に具体的に何をやればいいの?と迷う中学生も多いのではないでしょうか。

常々記している通り、岐阜県入試は他の県の入試に対して、科目ごとに大きな特徴があり、ただがむしゃらに勉強してもなかなか良い結果が残せるものではありません。入試まで残り100日あれば話は違いますが、直前となったこの時期は岐阜県入試の特徴にあわせてきちんと戦略を立てて勉強した者が入試を制します。

また、岐阜新聞テストなどと違い、

・国語の作文、抜き出しではなく文中の言葉を使って表す問題

・英作文

・数学証明問題(穴埋めではなく全記述)

・理&社の記述問題

と、なかなか自分では判断・対策しきれないようなポイントがいくつもあります。

これまでは何とか一人で頑張ってこれたけれど、最後はきちんとした戦略を立ててもらって頑張りたいな、アドバイスをもらいたいなと感じている中3は、GKの「オイコミ講座」がおすすめです。

 

入試の合否を決めるのは、“定員内に入る”点数が取れるか、つまり同じ高校を受験する生徒の中で順位が定員内に入ればよいということになります。

そして、それぞれの高校で受験する生徒のレベルは拮抗していますから、当日の1点が勝敗を分けます。

最も得点が多い層では、同じ点に約20名がひしめいている、つまり1点高くとるだけで20人を上回れ、合格にぐっと近づきます。

進路希望調査からも、今年も岐阜5校+各西で300名を超える不合格者が出ることが予想されます。まさに大激戦の時代です。

そんな入試に向けて、1点でも多く、最後まで追い込みたいと頑張る皆さんを、全力で後押しさせていただきます。

受講をご希望の方、お話だけでも聞いてみたいという方はお気軽にご連絡ください。

TEL:058-372-2291

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ