GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  小学生の内に大きく成長する

ブログ

最新記事

2019/05/19

町頭 大貴

小学生の内に大きく成長する

只今、GKでは恒例の校舎オープンが行われています。

校舎オープンとは、午前9時~午後9時半まで校舎でテスト対策を行う期間のことです。

※もちろん適宜休憩は取ります。

※部活動・学校行事を除き、絶対参加です。

 

校舎オープンは、通常授業で学んだ知識を再度確認し、確実に定着させる期間です。

 

なぜGKはここまで校舎オープンにこだわるのか?

というと、その答えは明確で、大学受験までを見据えて指導しているからです。

 

勉強において成果を出していく時

(勉強に限らず、なんでもそうなのですが)

大事なことは2つあります。

 

努力の方向があっているかどうか

努力量が足りているかどうか

 

どこか目的地に行くことを想像してください。

その目的地に行く為には、がむしゃらに進んでも意味がありません。

現在地から見て、その目的地に進むにはどの方向に進んだ方が良いか?

ということが分かっていないと、逆に遠ざかってしまう可能性すらもあります。

つまり、何かを達成する時に大事なことは努力の方向があっているかどうか。

 

ここについては、岐南校では一人ひとりしっかりと見ています。

個人面談を行って、目指すべき方向を決め、

生徒の問題を解いた跡を確認して、それぞれの苦手を分析し、

どう頑張ったら良いかのアドバイスを行っております。

 

さて、行くべき方向さえわかれば後は、全力疾走。

目的地に向かってただただ進んでいくのみです。

ですが、実はこれが厄介者で、中学で勉強の基礎体力をつけておかないと、

高校になった時に、完全に基準が狂い、自分では頑張ったつもりでも、勉強量不足で打ちのめされます。

 

しかし、GKではこれを見据えて、

小学生の内から基礎勉強量を上げること、課題は早めに終わらせることを徹底的に行います。

そして、それが中学生の校舎オープンで鍛えられ、

高校に入った後も、しっかりと戦っていける体力に繋がっていくのです。

 

そしてこれは、生徒が社会に出てからも活きています。

 

基礎体力を上げる、

つまり、自分の中の基準を高めることで、

人は大きく成長できます。

 

これからも将来を見据えた指導をコツコツと丁寧にさせていただきます。

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ