GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  定期テスト400点で岐阜5校に行ける?

ブログ

最新記事

2020/09/14

山内 祐太朗

定期テスト400点で岐阜5校に行ける?

こんにちは、高富校の山内です。

 

今回のテーマは400点で岐阜5校に行けるのか?になります。

 

9月に入り、テストが徐々に終了して、お父さん、お母さんは

「この点数って果たして大丈夫なのかな?」

「私達のころと入試は大きく変わったって聞いてるから、正直何も分からない」

という方も多いと思います。

 

このブログをじっくり読んでいってください!

 

結論から申し上げます。

「点数だけでは何も分からない」です。

 

入試は点数だけではありません。

大切なことは

①内申 ②当日の戦略 ③高校生活

という3点です。

 

特に③はGKならではの情報なので、ぜひきちんと読んでいってください(*^^*)

 

①内申

岐阜5校は 当日点:内申=7:3

というように見られます。

 

分かりづらいですよね。

もっと簡単にいうと内申が1違うと5点~6点くらい違います。

つまり、内申27のAくんとと内申37のBくんだと

Aくんは50~60点ほど多くとってようやくトントンです

 

GKの進学塾は長年蓄積したデータがあり、一人ひとり何点取れれば合格するのか?ということがわかります。

心配な子は声をかけてくださいね。

 

②当日の戦略

入試が終わると「あの子賢かったのに、岐阜5校だめだったらしいよ・・・」という言葉を子どもたちから聞きます。

それは当日の戦略が立っていないからです。

 

例えば入試の数学と聞いた時に何を思いますか?

高校入試の数学はとてもむずかしいです。正答率が0%という問題もあるくらいです。

つまり、「飛ばす勇気」を持っているかどうかが全てです。

数学が得意な子だと絶対に高得点を取らなくては!

という思いでいっぱいだと思います。

 

正答率0%の問題に時間がかかり、気づいたら試験終了、そして不合格になります。

わからなければどんどん飛ばしていく勇気が必要です。

 

③高校生活

多くの人は岐阜5校に「入る」ことは考えても「出口」を考えることはほとんどありません。

高校はあくまで通過点です。

その子の性格にあった高校に入り、高校生活をうまく乗り切り、大学受験を成功させることが全てです。

 

GKの進学塾は小学生から高校生まで見ている塾です。

中学校で終わりであれば入れることだけ考えればいいですが、

私達の教育は「その子が社会に出て活躍できるまで」がゴールです。

 

この高校入試からすでにもう、大学受験までの戦略がスタートしています。

今このブログを読んでくださっている人の中にも、

確かに「入る」ことしか考えていなかったという人も多いと思いますが、

少し立ち止まり、大学についても考えるとまた違った考えが出てくると思います\(^o^)/

 

 

現在、ありがたいことに多くのお問い合わせを頂いています。

中学生の本科コースは10月末をもって締切になりますので、予めご了承ください。

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ