GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  失敗は・・・☆

ブログ

最新記事

2015/12/05

板橋 佳佑

失敗は・・・☆

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

「失敗は成功のもとにする」

これは、私が中学校の時に野球部の先生から頂いた言葉で、今でも大切に思っている言葉です。

 

「失敗は成功のもと」

という諺があるのは有名です。

「失敗してもその原因を追究したり、欠点を反省して改善していくことで、かえって成功に近づくことができるということ」という意味です。

しかし、先生はこんなことを教えてくれました。

『ある失敗をしたとき、自ら二度と失敗をしないように意識を持ち続けないとまた同じ失敗を繰り返してしまう。

流動的では失敗は成功のもとにはならず、その失敗を「成功のもと」にするかただの「失敗」で終わらせるかはその人の気持ち次第である。だから、なにか失敗をしたときは「成功のもとにするんだ」という意識を持ちなさい。』と。

最近、その言葉がさらに身に沁みます。

 

生徒たちは、成長していく中でたくさんの失敗や成功体験をしていきます。

定期テストはその最たる例です。

中高生共に、最近後期中間テストを終えました。

すべてが思い通りの点数・順位でこれ以上ない結果であった子はそんなに多くないと思います。

全体的に思ったほど伸びなかった子、ある教科が思ったほど取れていなかった子など様々ですが、それを「成功のもと」にできるかは、その子次第です。

中学生は今eドリルの冬期課題で、iPadを使って今回のテスト範囲の復習をしています。

勉強はつながりですから、今回のテスト範囲が定着していないと新しいところをいくらやってもつまづいてしまいます。

次回のテストで「成功のもと」にするために、もう一度しっかり復習し基礎を固めていきましょう。

 

受験生の皆さんは、いよいよ来週から冬期講習が始まります。

最後の追い込みです。

冬期講習で模試や問題を解いていく中で、うまくいく時もあればそうでない時もあるでしょう。

うまくいかなかった時、嫌になって学ぶことを放棄してしまっては、ただの失敗です。

(勿論、投げ出したくなる気持ちもわかります。)

しかし、うまくいかなかったときこそ、「成功のもと」にできるチャンスですから、

「同じ間違いを次はもう絶対しない」という気持ちをしっかり持って、復習・見直しをしてもらいたいものです。

失敗が「成功のもとになる」かは自分次第ですから。

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ