GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  初めての・・・☆

ブログ

最新記事

2017/10/06

板橋 佳佑

初めての・・・☆

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

こんにちは。

学校も秋休みに入るこの時期、中1、中2の生徒も内申を学校からもらってきたのではないでしょうか。

中1の生徒にとっては初めての内申となりましたね。

小学校の頃にはなかった、成績の数字化。いかがでしたか??(^-^)

 

もちろんこの「内申」は受験で使っていく数字です。

ただし、この前期内申が高校に送られるわけではありません。

後期内申をもらった時に一緒に「学年内申」という数字をもらえます。

それが高校に送られる数字となります。

その学年内申の付け方は先生により多少の差はありますが、基本的には前期or後期のどちらかの数字が使われます。(例:前期後期ともに英語が5なら学年内申も5、前期が5で後期が4なら5または4)

ということは‼‼前期でよい数字が取れた子も、後期に気を抜くと学年内申が落ち、前期の内申の良い数字はどこへやら・・・ということも十分にあり得ます。逆に、前期少し失敗して思うような数字が取れなかった子も、まだまだ後期の巻き返し次第では挽回可能ということです。実際に、この前者の生徒も後者の生徒も見てきています。

 

実際に高校受験で使うのは内申の合計の数字ですから、ただやみくもに頑張るというのもなかなかうまくいきません。

得意不得意に合わせてしっかり戦略を打っていくことが大切です。

特に1年生は、次に控えます後期中間テストが1年間の一番の山場です。

前期中間や期末と同じように勉強していては確実に点数は下がるでしょう。

GKの進学塾ではそんな一年間の流れも考慮し、10月末で中学生の入塾を締め切り、一人ひとりに合わせたカリキュラムを組めるよう、万全の態勢で臨んでまいります。

 

秋休みが終われば、受験生だけでなく各学年少しずつ次のテストへの準備をしていくことが大切ですね(●^o^●)

月曜から、また次の目標に向かって共に頑張りましょうね!(^^)!

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ