GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  2月=準備の時。

ブログ

最新記事

2018/12/26

板橋 佳佑

2月=準備の時。

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

クリスマスも終わり、街はすっかり年末モードです。

明日から10年に1度と言われる大寒波がやってくるそうです。

小学生を中心にインフルエンザも流行っているようです。

体調管理には気を付けて、充実した年末年始を送っていただけたらと思います。

 

さて、GKでは年が明けて2月を迎えると、次学年の準備に入る学年があります。それは小6&高2です。

小6では「算数→数学」とし、中学校の内容に入ります。中学数学の始まりは「正負の数」つまり「マイナスの世界の登場」です。中学校以降の計算の基礎を作ります。何事もとにかく基礎が肝心。土台がしっかりしていないと、上に積み上げていくことはできません。早めに始めていくことで、数学を苦手とする子もじっくり理解しながら進んでいけます。3月には「習熟度確認テスト」も行いますので、どこまでがしっかり理解できていて、どこからが何となくの知識になっていたかを明確に見ることもできます。それを踏まえて4月からもう一度しっかりやり直すことで、より確実に力をつけてもらえます。

また、中学校の前期中間テストを意識し、英語も強化して参ります。「読む」「書く」「聴く」「話す」の4技能のうち、お子様が最も苦手とするのは「書き」になります。特に最近は中1の前期中間から、難しい単語の書きなども出されるようになりました。他の科目は小学校の数年で多少周りと差がついている場合もありますが、英語のスタートは皆同じ。スタートダッシュを決めるための対策を行ってまいります。

更に、「中学で内申をとるためには?「部活や先輩・友人との付き合いについて」などなど、高3まで生徒がいる私たちだからこそ教えれるたくさんの中学に役立つ話してまいります♪

 

 

高校2年生もまた、GKでは2月から「受験生」と呼ばれるようになります。

大学受験のカギを握るセンター試験は1月の中旬。「4月から受験生」では遅すぎます。2月から1年間のカリキュラムの中で、来年のセンター試験に向けた対策を始めて参ります。

文理共に受験の核となるのは「英語」「数IA」。特に英語は絶対に外せません。では大学受験で必要な英単語の数は?正解は約6000~7000語です。2月から単語テストなどを通し、着実に単語力もつけて頂きます!(^^)!

 

 

最近では、中学に向けて小6生からのお問合せも多く頂いております。

周りと差をつける、スタートダッシュを決めるには「周りが勉強していない時期から始める」が吉です。

中学のスタートや大学受験に向けて早くから頑張りたいという皆さんを、心からお待ちしております(●^o^●)

 

 

P.S 鵜沼校でも12月24日は1,2時間目の授業後に「クリスマスビンゴ大会」が行われました(●^o^●)

一生懸命勉強し、思い切り楽しむ!またひとつ思い出が増えました☆

 

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ