GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  中学生の春休み、復習するなら間違いなくこの科目!!

ブログ

最新記事

2019/03/26

板橋 佳佑

中学生の春休み、復習するなら間違いなくこの科目!!

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

本日多くの中学校で終業式を迎え、明日からは待ちに待った春休みがやってきます。

特に次のステージに進む、新中1、新高1、新大学1年生の皆さんは、もうすぐ始まる新たな生活に期待不安でいっぱいのことでしょう。

また1からのスタートですので、日々の積み重ねを大事にしてほしいと思います。

 

さて、せっかくの春休み。次の学年に上がる前に、しっかりとこの1年間の復習はしていただきたいものです。

ですが、部活や遊びも学生には大切ですよね。もちろん、空いた時間全てを勉強に使えというつもりはありません。全教科を勉強しようと思うと膨大な時間を要しますから、科目を絞って効率よく復習してください!

具体的に言うと、この春しっかりと復習をしておくべき科目は「数学と英語」です。

以前から多くの先生もブログで書いているように、数学と英語は「積み重ねる科目」でしたね。

つまり、この1年で得た知識を次の学年でも使っていくのが数学と英語なのです。ゆえに、この1年の知識があいまいなまま次学年で数学や英語を習っても、知識は積みあがっていきませんし、ひどいと土台が崩れ「先生はなにをいっているのか分からない」状態になってしまいます。

特に数学分野でいうと「関数(比例・反比例)」「方程式」分野はどの学年でも勉強し、知識を積み上げていきますから、復習して損はありません。

 

一方で、理科や社会はどうかというと、これは次学年へのつながりが薄い科目になります。

例えば、中1理科の生物でやる「植物」の知識は、中2の生物でやる「人のからだの仕組み」に一切反映されません。

ひとつ同じ「生物」と見たところで、得意不得意はまた変わるものです。

 

もちろん、理科や社会をやらなくていい、というつもりはありません。全てしっかり復習できるに越したことはありませんからね。

しかし、よく「勉強しないといけないのは分かっているんだけれど、何を勉強すればいいかわからない」などといった声を生徒や保護者様から聞きます。

そんな時は、是非次学年にもつながる「数学・英語」から始めてみてください。

この2教科をしっかり復習するだけでも、次学年がかなり楽になりますよ(●^o^●)

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ