GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  中学生のテスト対策って?

ブログ

最新記事

2019/02/11

板橋 佳佑

中学生のテスト対策って?

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

中学校の学年末テストがいよいよ今週末になりました。

今日も朝から最後の追い込みに奔走しています。

この間の中学校説明会でも説明しましたが、小6の皆さんも中学生になると「校舎オープン」と呼ばれるテスト対策が始まります。いつも「よく自転車が停まっているの見ます」とお声掛けいただいていますが、実際中ではどのような様子なのか、少しお伝えします。

 

①自習室

テストに向けて学校のワークや教科書を使って知識の「インプット」を行います。

塾&学校で一通りやっているとはいえ、新しいことを習っていく過程で忘れていくこともたくさん。まずは単語や語句、計算問題など自分でやれるものをしっかりとやり基礎固めをしてもらいます。

定期テストは、年に4回しかないテストですから、1回のテストで範囲とされるページ数は莫大です。テスト範囲が学校のワークで5科目合計200ページを超えるなんて言うことはよくあるお話です。それを自分で計画するのは特に中学生には厳しいですから「カリキュラム」という計画表を用いて今やるべきことを明確化し、テスト勉強を進めてもらいます。もちろん、計算などうまくいかないことへの質問も可能です。

 

②対策プリント

今までにこんな問題などが出た、ここは特に力を入れてやっておかないといけないという部分を中心に作成したプリントを解きます。また、各時期においてプリントのレベルを分けていきます。例えば数学などはテスト対策開始時期は計算に特化したプリント、仕上げの時期は応用問題に特化したプリントなど区分けをし、基礎から応用まで固めていきます。

 

③対策授業

予想問題などを使い自習やプリントで培った知識を「アウトプット」する練習を行います。

特に力を入れるのはパターンの演習です。

「この聞かれ方をしたら、こう考える」という考え方をとことん教えていきます。

特に国語・理科の記述、数学の方程式・関数の文章問題、グラフの問題などはこれに当たります。

また、授業は知識を教えこむ事も大切ですが、同時にやる気を注入することのできるツールであるとも考えています。そのために、厳しいテスト対策の中でも「楽しさ」や「笑い」は私たちが大切にしていることです。

 

GKの進学塾ではおよそ各中学のテスト3週間前からテスト期間と位置づけ対策を行います。

中1中2からこうしたコツコツ勉強を積み重ねていく経験をしていくことが、中3の勉強につながります。

中3の高校入試は定期テストと違ってチャンスは1度です。

その1度のチャンスをつかみきるために、1年間かけてじっくり勉強していきます。

運動をするわけではないですが、集中して勉強を継続していくのにも精神力と体力は必要不可欠です。

しかし、中1中2の間に長時間机に向かって集中して勉強をする、対策授業を自分のものにしていく習慣がついていないと、1年間の受験勉強には耐えられません。

最終目標は中3の受験での志望校合格、そしてその先の大学合格です。

中1中2で頑張って培った精神力・体力が中3での受験勉強に大きく生きてきます。

 

まずはこの学年末を満足いく結果で締めくくれるように。

残り数日最後の追い込みを生徒と共に頑張って参ります(●^o^●)

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ