GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  中学生、後期中間返却☆

ブログ

最新記事

2016/11/24

板橋 佳佑

中学生、後期中間返却☆

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

まずは、前回のブログの問題の答えからです。

中学レベルの知識は必要ありません。発想力がカギです。

もう少し言うと、「長さが同じ辺に着目すること」「一つひとつの辺の長さを出しにいかないこと」が、この問題を解く重要な手掛かりになります。

では、答えです↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

図1

 

ここまでヒントを書けばお分かりですね。右下のは、120cm、同じように左上のは200cmとなります。

つまり答えは、120×2+200×2=640cmになります。

 

皆さんはわかりましたか??

大人でもすぐひらめくような問題ではないですね・・・。

算数オリンピックでは、このような見方発想力を鍛える問題を扱います。

学校の授業とはひと味もふた味も違う算数の時間へ、多くの小学生の参加をお待ちしております(●^o^●)

 

 

さて、先週末に行われた後期中間テストの結果が続々と返ってきております!(^^)!

特に中1は、1年間の中で難易度がぐっと上がる今回のテスト。

しっかり乗り切ってくれました(●^o^●)

1,2年生共にテスト対策を本当によく頑張ってくれた成果だと思います‼

が、一番大切なのはここからです。

テストはあくまで内申のための「基準」にしかすぎません。

各教科、各先生ごとにやり直し、ミス直しを指示されていると思います。しっかりと行い提出をしましょう。

中学校はノート評価の基準が厳しいですから、ただ答えを書くのはなく、どうしてそのような考えをするのかを記載したり類似問題をワークや教科書から見つけやったりなど、様々な工夫をし周りと差をつけたいですね。

先生に提出を義務付けられていない教科までやれると尚一層良いです(●^o^●)

 

「テスト直しまでがテスト」ではないですが、やりっぱなしで終わるのではなく、

ノート点もしっかりと稼いでいきましょう!(^^)!

DSC00062

 

 

 

 

 

 

P.S. 明日は中央中の合唱発表会!いつもとはまた違う皆さんが見れることを楽しみにしてますよ~(●^o^●)

 

 

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ