GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  不安を行動力の源に!

ブログ

最新記事

2021/12/03

板橋 佳佑

不安を行動力の源に!

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

12月に突入しました。

高3生の推薦入試結果も続々と返ってきました!

今年も多くの生徒が第一志望の合格を勝ち取ってきました!

ニコニコの笑顔で報告してくれる生徒、目頭を熱くしながら報告してくれる生徒など様々ですが、本当に幸せなひと時となりました。

まずは、合格を勝ち取ったみなさん、本当におめでとう!!

 

 

一方、これから受験を控えるみなさんは、こんなことを感じてはいませんか。

「勉強をすればするほど、自分が理解できていないことが分かってきて不安。」

「新しいことを覚えては忘れ、また思い出しては忘れの繰り返しで結局なにも身についていないのではないかと不安。」

「これまで自分の思ったような結果が出せていないから、残り数十日でちゃんと結果が伴うかが不安」

「一生懸命やってきたからこそ、結果が出るか不安。」

私も受験生の時は、何度もこの感情にぶつかりました。

 

 

高3は共通テストまで約50日という今日。中3も岐阜新聞テストのデータなども見ながら、出願者数の予想も少しずつ見えるようになりました。

生徒と会話しているとふとこんな声が聞こえてきます。

 

よく「どうしたら心配性はなくせますか?」という相談も受けます。

私は毎年のようにぶつかるこの事案に対し、「そもそも不安ではだめなのか」とよく考えます。

ここからはあくまで私の持論ですが、不安には「行動を引き起こす肯定的不安」「ただ現状を悲観する否定的不安」があると思います。

そして前者の肯定的不安であれば、私はむしろ持っていないといけない不安であると感じています。

不安でなければ人は行動できません。

サッカーで有名な本田圭佑も

「俺ってすごくポジティブな性格だけど、

裏を返せば、実はすごく不安な性格なんです。

不安だから努力しようと思う。

簡単に言えば強がっているんですよ。」

というセリフを残しています。

ある本には「心配性は才能だ」とも書いてあります。

 

不安だから行動する。不安を否定するのではなく、不安を受け入れて、どう立ち向かっていけるか。どうその不安を埋める行動ができるか。

こんな経験を受験で培った子は、きっとこの先また大きな壁にぶつかり、不安を感じても逃げずに立ち向かっていけるのだろうなと感じています。

「不安だ」と口にすることは、だれにでもできます。

もう少しいうと、自分と同じ志望校の人で不安でない人は、ほとんどいないでしょう。自分の目にその光景が見えてこないだけで、不安なのは、みな同じです。

それを行動に変えていけるかが、大きな分岐点となります。

勉強していく中で、ふと不安に感じたとき、それを否定するのではなく、肯定的にとらえ、行動に移してもらえたらと思います。

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ