GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  みなさんの家庭ではどうですか?~デジタル機器との向き合い方編~

ブログ

最新記事

2018/12/01

板橋 佳佑

みなさんの家庭ではどうですか?~デジタル機器との向き合い方編~

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

今日から12月に入りました。

中3生も冬期講習に向けて個人カリキュラムが再開しました‼

今回は一人ひとりへのメッセージ付き。私が一人ひとりの顔を思い浮かべながらじっくり考えました。

いよいよ追い込みのスタートです。泣いても笑っても、あと97日。

皆で笑って春を迎えるために、私たちも誠心誠意指導させていただきます‼‼

 

さて、先日このような記事を見かけました。(引用:https://www.kyobun.co.jp/news/20181128_03/)

8割が親子間に利用ルール NTTドコモのスマホ調査

昔に比べて、若年層のスマホ保有率が高くなった、まさに現代ならではの記事だなと思います。

小学生~中学生のスマホ保有者の8割が各家庭でのルールがあるという内容です。

GKの進学塾でも、全てのお子様にiPadを配布しておりますから、興味深い内容となっております。

最近、来年度に向けて小学生の入塾のお問合せも多く頂いており、「うちの子はゲームばかりやりすぎないか心配で…」という声も多く聞かれます。

その際には、私も「ぜひ家庭内でルールを決め、ルールを守る練習に使ってください」というお話をさせて頂きます。

実際、高校生くらいになると皆スマホを持つようになります。その時に初めて手にして、依存症になるくらいハマるというケースもよく耳にします。高校生くらいになると、小学生の頃のように素直にルールなど決めませんからね。

デジタル機器への免疫を小さいうちにつけるということもまた必要な時代なのかなとも思います。

そして、私がこのルールを推進する中で一番大切だなと感じることは、できなかったときの罰をはじめにきちんと伝えておくことです。

つまり、事前に言っておくことで「納得して罰を受けてもらうこと」に意味があると感じるのです。

よく、急に罰を受けた子供たちの話を聞くと、「前まではこうだったのに」と納得していなかったり、「どこに隠したか探すし」と反省の色を見せていなかったりということの方が多いです(^-^;

デジタル機器はうまく向き合えばものすごく便利ですし、これからも成長していく分野になることは間違いないですから、小さいうちに正しくデジタル機器と付き合い、その性能を生かしてもらいたいものです。

今ルールを決めていないというご家庭は、是非この記事を参考にしてみてください(●^o^●)

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ