GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  きっかけ☆

ブログ

最新記事

2019/01/16

板橋 佳佑

きっかけ☆

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

本日、日本漢字能力検定協会(公式)が「漢検」に関する無料アプリの配信を始めました。

名付けて「いちまると旅をしよう!しりもじ漢検」です。

そう、このアプリでは「しりもじ」を使って子供たちに楽しく漢字を覚えてもらいたいという狙いでアプリの作成が進められたそうです。

同時に日本各地の名所や名産品が随所に現れたりするなど、漢字以外のことも楽しく覚えられる仕掛けになっているそうです。

尻文字で漢字のヒント 漢検が子供向けアプリ配信

どれほど楽しく学べるのか、まずは私が実践してみて面白ければ生徒達にも伝えてみようと思います♪

 

少し話は変わりますが、少し前に「え!?こんなものなのにで流行るの?」とニュースになったものがあります。それは「うんこ漢字ドリル」です。

この書の特設サイトによると、書に出てくる3018の例文全てに「うんこ」という言葉が出てきており、イラストも随所にそのキャラクターが出てくるなど、それまでの「漢字ドリル=堅いイメージ」を払しょくし、特に小学生男子が盛り上がりそうなワードを使ってもっと気軽に楽しく漢字を勉強できる仕組みになっているそうです。

この直接的な表現に対しては賛否両論あるかと思います。(私はどちらかというと子供の目線に立った、面白い発想だとは思いますが。)

しかし、発売約2か月で148万部を記録する、オリコンによる週間本ランキングの総合部門にあたるBOOK部門の2017年5月29日付で「うんこかん字ドリル 小学1年生」「うんこかん字ドリル 小学2年生」「うんこ漢字ドリル 小学3年生」の3作が同時にTOP3を独占し、学習参考書としては初となる総合1位獲得及び初のTOP3独占を達成するなど、教育書として圧倒的数字をたたき出しているのもまた、まぎれもない事実です。

 

 

最近ではスマホ・タブレットの普及により、特に前者のように楽しく学べる教育アプリはたくさん配信されています。

そんな中思うことはやはり大事なのは「きっかけ」だということです。

いかに勉強を「義務感」や「辛いこと」という印象から「楽しいもの」「熱中できるもの」だという印象に変えれるか、そのきっかけを与えてやれるかが大事だと思います。

もちろん、受験などを経験していく中で、勉強はむしろ「苦しい」と感じることも多いでしょう。しかし、そこで感じる苦しみは、やがて大きな学びとなり、人生の糧になっていきます。

特に小学生はそんな苦しみより、「知る喜び」「できる喜び」「自ら挑戦する心」などを養ってもらいたいと思います。

小学生が特に否定的になりやすいもの…それはやはり算数ではないでしょうか。

そんな算数に楽しく触れる「算数オリンピック」が鵜沼校では明日、他校舎では来週の月曜日に開催されます。

こちらもまた、子供達がどうしても消極的になりやすい「算数」「思考力を問う難問」を「仲間と一緒に楽しく解く」「最後まで粘り強く考えることができる」、ひとつの「きっかけ」になってほしいと思っています。

対象は小学校5,6年生!必要なものは挑戦するする心だけです!

来年に向けて、勉強に前向きになれる「きっかけ」を求めている保護者様、また、挑戦してみたいというお子様、是非お気軽にお問合せください。

 

板橋 佳佑

板橋 佳佑

プロフィール詳細を見る
  • 学 歴

    本巣松陽高校・名古屋市立大学

  • 部活動

    野球(中学・高校・大学)

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ