GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  GK講師の1日

ブログ

最新記事

2018/02/13

山内 祐太朗

GK講師の1日

こんにちは、蘇原校の山内です。

 

怒涛の3日間の連休を利用しない手はないと思い、

社会・英語・国語の授業や、数学・理科のまとめプリント、

そして作図の授業など、やりつくしました!

子供たちも良い表情で勉強に取り組めていました!

 

 

 

 

さて、本日は、よく子供たちに聞かれます(笑)

「先生、朝と昼って何してるの~?」

「まさか、夜の授業まで遊んでるんですか??(*‘∀‘)」

 

・・・違います(笑)

 

朝・午前中

チラシのポスティングをしています!

 

 

この前道端であるお母さんとばったり偶然お会いしたときに

「先生がやっているんですね(;゚Д゚)」と驚かれてましたが、

実は私たちが投函させて頂いております(^^♪

 

また、その後、

ある社員は

GKのお弁当屋さんで、パートさんやそこの社員の方々働きやすくなるようなシステムを考えたり、

ある社員は

873°(チラシにもあるフルーツサンドのお店です(^o^)/)のスタッフさんと一緒に

楽しみながらサンドを作ったり、

ある社員は

他の企業の方々と話をしながら、物事を進めていったりしています!

 

そして、校舎につき、どんな話をしようかと

考えたり、みなさんの解答用紙を見て何ができていなくて、どこが難しいのかと考えながら

授業を組み立てたりしています!

 

 

 

 

こんな話をすると子供たちは「なんで先生なのにそんなことしているんですか??」と聞かれます。

私は「先生だからこそ、こういうことをしなければいけない」と思っています。

 

 

 

塾で勉強を教えるのは「当たり前」です。

先生がみんなの点数が伸びるように頑張るのも「当たり前」です。

社会の常識を知らず、社会の流れを知らないままに、子供たちにどの高校が良い

どの大学が良いという話などできないです。

塾を軸として、社会を経験し、これをまた子供たちへの教育に還元できればと思っています!

10年後も子供たちがこんな笑顔ができるよう、私たちも頑張っていきます!

 

 

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ