GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  高校生の勉強法

ブログ

最新記事

2018/04/07

吉田 慎吾

高校生の勉強法

こんにちは!

高富校の理系担当、吉田慎吾です。

 

花粉が辛いですね。

ヒノキが特にすごいようです。

花粉症の薬を飲んでいますが、聞いているのか怪しいくらいでティッシュが手放せません…。

受験の時、ティッシュは持ち込めますので、花粉症の人は安心してくださいね。

 

 

さて、本日は、高校生の勉強法について書きたいと思います。

今年度から高校生になる人も多くいると思いますが、高校生の勉強をする上で私が一番大事だと思うことは、「効率」です。

 

進学校では、高1の1年間で中学校の3年間分を学ぶと言われています。

それだけ学習内容があるということです。

 

もちろん、高校でも部活を続けたい子はいるでしょう。

高校の部活は夜遅くなることもしばしばあります。

さらに高校生になると岐阜駅で遊ぶ~など行動範囲も広がり、青春を満喫して遊びたい気持ちもありますよね。

私はテストで点数がしっかり取れることを第一に、遊べるところは思いっきり部活をしたり、遊べば良いと考えています。

 

そのためには、勉強の効率を上げましょう!

もちろん人それぞれに合った方法は違います。

その中で、私がよくアドバイスするのは「わからなければすぐ答えをみる」ということです。

 

中学校の延長で考えると必死に悩むことが力がつく、と考えがちです。

それは間違いではありません。

しかし、高校生の勉強量になってくると、それが最適な勉強法とは言えなくなります。

1問に30分、1時間と時間をかけていては、勉強がいつまでたっても終わりません。

加えて、高校の勉強は想像以上に難しいものです。

 

時間をかけてじっくり考えるよりも、さっさと答えを見てしまって、答えがどういう風に導出されているのか、理解することに時間をかけましょう

1回目から問題を解ける人はほとんどいません。(もしそうなら東大レベルだと私は思っています)

解答を見てしっかりと理解をし、2回目以降にきちっと解ければテストは高得点になるのです。

 

不安と期待が入り交じる新学期。

勉強で失敗しないよう、困ったことがあれば聞いてくださいね^^b

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ