GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  英語は科目である前に、言語である

ブログ

最新記事

2018/04/24

町頭 大貴

英語は科目である前に、言語である

「あ~その単語書けるんだけど、読み方がわかんない!」

というセリフを人生の中で言ったことのある方はどれくらいいるでしょうか。

 

言ったことがあるよという方は、もしかしたら英語の勉強方法が間違っているかもしれません。

 

 

「英語が出来るようになるにはどうしたらいいのかな…」

 

こういった悩みを抱えている方は大人、子ども問わず、

世の中にたくさんいると思います。

 

単語のスペルの覚え方を工夫してみたり、

ひたすらボーっと英語を眺めてみたり、

やたらといろんな種類の参考書や単語帳を買ってみたり、

 

これらは全て、英語が出来るようにならない人の典型的な行動です。

 

英語が出来るようになるにはどうしたらいいのか?

 

この問いに対する私の答えはすごくシンプルです。

 

とにかく音読しよう!!!

 

以上です。

 

「英語は科目である前に、言語である」ということを忘れているような子がたまにいます。

そういった子はまるで英語が何かの暗号であるかのように、がむしゃらに丸暗記をしてしまい、応用ができないのでテストでも点数が取れません。

 

当たり前の話ですが、英語は言語です。

丸暗記するものではなく、使いこなすものなのです。

だから、GKの進学塾では「声に出す」ということをとても大切にしています。

 

英語ができない子の共通点は英語を声に出して読めないことです。

逆に、英語が完璧に読めるようになれば、その子の英語力は格段に上がります(#^^#)

 

GKでは小学4年生からみっちり英語の授業をしており、

 

小学4年生で発音を徹底的にマスター。

小学5年生で最重要単語約300単語以上を習得。

小学6年生で中学1年生の英語の内容を習得。

 

といった形で進んでいきます。

 

 

英語が楽しいと思ってもらえる教育をこれからも届け続けます。

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ