GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  知っておきたい高校のこと。

ブログ

最新記事

2018/02/15

吉田 一平

知っておきたい高校のこと。

今回は志望校についてです。

中学3年生は入試まで残りわずかとなり、中学2年生は「受験生」と言われるまで残りわずかとなりました。

いづれは決めなければならない志望校ですが、生徒たちの中には「どうやって決めれば良いかわからない(:_;)」という子も多いのではないでしょうか?

志望校の決め方については先日のブログで書かせていただきましたので、今回は普通科と職業科について(私の主観も含めて)ざっくりと書かせていただきます。

 

知っておきたい高校のこと①

職業科を選んだからといって、就職するわけではない

 

普通科と呼ばれる高校は、岐阜高校・岐阜北高校・加納高校・岐山高校・長良高校のような高校で、中学校と同じような教科を学び、大学などの進学を目指していきます。

一方、職業科と呼ばれる高校は、県岐商・城北・岐阜工業・岐南工業のような高校で、今まで習ったことのない専門的な勉強もしていきます。(簿記や情報処理など)

ただし、職業科に進んだからと言って、必ず就職するわけではありません!

実際、県岐商の約7割は進学(大学や短大、専門学校など)に進んでいます。

職業科に入っても、高校に入ってからどう頑張るかが卒業後の進路を決めます。

 

 

知っておきたい高校のこと②

商業科と工業科の選択は慎重に

 

職業科に進んでも就職するわけではないと言いましたが、職業科の中でも工業科だけは違います。

やはり、就職する子の方が多いのが実情です。

「僕は手先が器用で、モノづくりが好きだから工業科にする!」という考えで工業科に行くのも良いとは思いますが、

一方で、1番大事なことは、18歳から働く覚悟があるかだと思います。

中3の時期に、3年後のことをイメージできる子などいません。

入学時は、「3年後に働くことになっても全然大丈夫!」と思っていても、

卒業時には、「来年から働くのか、、、」っとなってしまう可能性もあります。

どの高校に入るにしても覚悟はいりますが、工業科に行くか否かについては特にしっかりと考える必要があるのではないかと思います。

 

このほかにも、まだまだ保護者の方々に知っていただきたいことはありますが、続きはまた面談にてお話させていただきます!(^^)!

何かお困りの際は、いつでもお気軽にお尋ねください。

 

PS.昨日はバレンタインということで、多くの生徒がチョコをくれました(^○^)

みんな、ありがとう!

 

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ