GKの進学塾

GKの進学塾 TOP  >  ブログ  >  お金をかけずに英語を学ぶ方法は?

ブログ

最新記事

2018/04/25

吉田 一平

お金をかけずに英語を学ぶ方法は?

今日は英語学習についてです。

 

よくある疑問の一つに、「いつから英語の勉強を始めれば良いの?」というものがあります。

英語学習は早くに始めれば良いに越したことはありませんが、「いつから」よりもむしろ「どのように」の方が大事なように思います。

例えば、5歳の時と10歳の時では学ぶべきことは違います。

 

 

0~8歳までは、耳が良く発達する時期です。

できるだけネイティブな英語を聞く習慣があると良いと思います。

ただし、楽しくなければ子供はいやになってしまいます。

最近では無料のアプリでもいろいろなものが出ていますので、試してみてはいかがでしょうか?

 

「子供向け絵本アプリ「がっけんのえほんやさん」かわいい絵本がいっぱい!」

URL: https://app-liv.jp/765367865/

絵本を日本語と英語の両方で聞けるので人気のアプリです。

無料の絵本もありますが、有料の絵本が多い部分は少し気になりますが、どのみち絵本を読むのであれば買うのもありですよね!

ぜひ試してみてください。

 

9歳(小学3年生)フォニックスを学ぶのおすすめです。

2020年から小学3年生の英語が必修化されます。

この頃になると、簡単な言葉の音声を聞いて意味が分かるようになります。

例えば、dogと言えば、それが猫と分かります。

そうして言葉の意味を理解した上で、フォニックスアルファベット音を当てはめて文字を読むことができた時、 初めて「意味」と「音」と「文字」がつながります。

市販のものでもフォニックスを学べるものはたくさんあるので、試してみてくださいね!(^^)!

 

 

小学5・6年生になったら聞く・話すではなく、書く・読むを重視していきましょう。

アルファベットの書き方やローマ字の書き方から学び、文法を学んでいく時期です。

英語は語学ですので、日本語と同じようにルールがあります。

単語だけを知っている、ではなく、単語を使った文を作る練習をしていきましょう。

 

 

ただし、これまでの話は中学校で英語の点数を上げるための勉強法ではありません。

あくまで英語の土台作りとしての勉強法です。

 

英語が好きという事が必ずしも点数に繋がらないのが中学校からの英語です。

小学5年生までに英語を好きになり、そこから点数を取るための英語も学んでいくのが良い流れなのではと思います。

中学校でも、点数を取りたい!という子は少なくとも小学5年生からは塾や家庭教師などのプロに任せた方が良いと思います。

 

目まぐるしく変わる英語教育に置いてけぼりにされないように、少しずつ頑張りましょう(^-^)

 

 

入塾までの流れ

指導力に自信があるから「1カ月全額返金保証」を導入しております。まずはお気軽にお問い合わせの上、GKの進学塾をご体感ください。

お問い合わせフォームへ